赤ワインと健康効果

国内産で人気のあるコンタクトレンズは??>>> シード ワンデーピュアうるおいプラスコンタクトの激安通販がわかるサイト
眼科医が教えるコンタクトレンズ選びと通販!

赤ワインに入っているポリフェノールがアンチエイジングに効果があるというのは、以前から知っていました。しかしダイエット効果があるというのは初耳です。
なんでも脂肪細胞の成長を遅らせる効果があるのだとか。この細胞に蓄積される脂肪の量が増えると、太ったということになるらしいです。
ちょっとした豆知識ですね。
ただ、いくら飲んでもいいというものでもないようです。健康にいいとはいえ、しっかりお酒ですからね。
よく言われるのは、一日にグラス一杯程度、でしょうか。時々たくさん飲むよりは、毎日少しずつを続けるのがいいとも聞きます。
そういえば日本酒も一日一合なら害にならないといいますものね。それと同じようなことなのでしょう。
それにしてもポリフェノールで老化を予防して、ダイエット効果もあるなんて、赤ワインはまさに無敵という気がしています。
しかしもちろん、いいことばかりではありません。赤ワインのあの赤い色。
あれは白い歯をくすませると言いますし、体質によっては頭痛を引き起こす人もいるらしいです。
これは二日酔いとは違って、ワインの中の成分にアレルギーを起こしている可能性があるのだとか。
こうなると無理をして飲むと体に負担になりかねません。摂取はあくまで自分のペース、可能な範囲でということになるでしょう。
実はお酒はあまり得意ではないのですが、ちょっとだけ、赤ワインを続けて飲んでみたくなりました。
今は小さなボトルもありますし、試してみようかなと思います。