【サントリーシングルモルト白洲18年について】

ウイスキーならこのサイト必見>>>サントリー 山崎18年シングルモルトウイスキーの最安値を調べる
ロマネコンティ【Vin】と世界名酒の通販ガイド!

サントリーシングルモルト白洲18年は、
サントリーにより製造・販売されている、日本を代表するシングルモルトウイスキーです。

サントリーシングルモルト白洲18年は、
まるで熟した果実のような深い香りと、ほのかなスモーキーさを併せ持っていますが、

その味の秘訣は、酒齢18年以上の長期熟成モルトが、
深い香りとほのかなスモーキーさを醸し出している、という所に有ります。

サントリーシングルモルト白洲18年は、
サントリーの公式サイトにもある通り、複雑なコクと甘み、馥郁とした樽香が、見事に調和し、
その事により、スモーキーで心地よい余韻が、サントリーシングルモルト白洲18年ならではの、独特な味わいを生み出しています。

サントリーシングルモルト白洲18年の色味は、濃い黄金色であり、
メロン、マンゴー、ミルクキャラメルなどの香りと、ほのかに薫るスモーキーさが特徴です。

味は、はちみつのような甘さと、甘酸っぱさを併せ持っており、
前述したような香りと併せ、非常に味わい深い飲み心地であると言えるでしょう。

サントリーシングルモルト白洲18年の販売サイズは、 レギュラーサイズは700mlであり、
アルコール度数は43度と、これは他のウイスキーと変わりはありません。

また、サントリーシングルモルト白洲18年は、
2015年 SWSC 最優秀金賞、2016年 SWSC最優秀金賞、2016年 ISC 金賞、 2017年 ISC金賞など、数々の賞を受賞していますが、
その華麗な受賞歴は、いかに、このサントリーシングルモルト白洲18年が、高い評価を集めているかという事を、物語っていると言えるでしょう。

ちなみに、サントリーシングルモルト白洲18年は、 南アルプスにある白洲醸造所で、酒齢18年以上のモルトを利用して造られており、
その事が、サントリーシングルモルト白洲18年という名称の由来になっています。