月別アーカイブ: 2016年3月

【フランスの片田舎での、ワインにまつわる思い出】

今から数年前に、
私は、フランスに旅行に行った事が有るのですが、
パリから、モンサン・ミッシェルに行くバスツアーに参加した時に、
とても、思い出深い事が有りました。
モンサン・ミッシェルに行った帰り道、
バスは、そのままパリに直行するのではなく、
途中で、とある田舎の村に止まりました。
ガイドさん曰く、
「ここで、休憩時間を設けるので、暫く、ごゆっくりとお過ごし下さい」
との事でした。
こうして、バスからは、ツアー客がゾロゾロと降り立ちましたが、
そうは言っても、特に見るべき物は何も無いような村だったので、
みんな、どことなく、手持ち無沙汰な様子でした。
私も、辺りをブラブラと散策していましたが、その時に、お土産を売っているお店を見つけたので、入ってみました。
すると、そのお店では、
お菓子なども売っていましたが、
お土産物として、棚にワインが、ズラリと並べてありました。
それは、とても壮観でしたが、
流石はフランス、流石はワインの国だと、
私も感心してしまい、
思わず見入ってしまいましたが、
その時に、同じバスツアーで一緒だった方に、
「ワイン、お好きなんですか?」
と、声をかけられました。
「いや、そんなに詳しいわけではありませんが…」
と、私は口を濁してしまいましたが、
その方は、どうやらワインがとてもお好きだったらしく、
今回の旅行でも、ワインの本場の国で、
本場のワインを味わえるのが、とても楽しみだったと、お話していました。
私はその時に、その方の、とても楽しそうな様子が、
とても印象に残りました。
当時の私は、それほどワインは好きではありませんでしたが、
後に、ワインが好きになったのは、
その時の出来事が、潜在意識に有ったからかなあと、思っています。